dadada_odaQのブログ

「ヒマだから帰ります」

危険だけど安心な築地

心理というのは不思議なものだ。

 

危険だけど安心な築地

安全だけど不安な豊洲

 

ほんとうによくわからない。

 

築地は建物の老朽化や衛生の問題など、危険がある。

でも、長年のブランドがあるから皆は安心している。

 

豊洲は建物の問題なんてないし、汚染の問題もない。

でも、どうゆうわけか不安らしい。

 

不安にしたのは誰か。

小池都知事

むやみに移転延期を決定し、その後の出口戦略も見えない。

なんだか豊洲はやばいらしいぞ、と思わせてしまった。

 

ん?

豊洲はやばいらしいぞ、といまだに思っている人いるのか?

もう皆、豊洲は安全で安心できることを知っているでしょ。

「誰かが不安に思っているらしいから、大変だ。」

って感じになってないか?

皆、少なくともうすうすとは「安心」しているのに、

「誰だかわからない誰かが不安に思ってる」ことに騒いでいないか?

不安に思っている人は誰だ?

 

小池都知事は、速やかに移転を進めるべきだ。

お金の問題があるなら、それはそれとして別で調査してくれ。

 

 

 

 

通信費の節約2

新たな発見が。

光コラボは遅いから避けていたつもりだったが、

実は家の回線は光コラボだった。

 

最近やたらと遅いなと思って調べたら、うちはソフトバンクの光コラボでした。

ええー

 

↓衝撃の結果 光ファイバーですよー。

f:id:rattybb:20170318202651p:plain

 

ということで、ipv4 over ipv6 Ipoe も考慮にいれて乗り替えることにしました。

だって、1Mbpsでないんだ。動画見れないんだ。

 

ipv4 over ipv6 Ipoe接続するには、対応したルータが必要で、

我が家のWZR-1166DHP2は対応していない。

バッファローならWXR-1750DHPとかが対応している。

あるいは、ソフトバンクから光bbユニットをレンタルする手もある。

というか、ソフトバンクの光コラボは、光bbユニットを契約しないとIpoe契約できないみたい。自前で機器をそろえても、Ipoe契約の段階で光bbユニット契約させられる。

 

ここで、3通りの契約プランを比較しよう。

 

ソフトバンクのまま

・プロバイダー料金 1296円/月

・NTT使用料    3402円/月

・光bbユニット    467円/月

・Ipoeオプション   タダ

月額計 5165円

初期費用   0円

 

iijに乗り換え(スマホとのセット割り狙い)

iij光        4276円/月

・Ipoeオプション    864円/月

・セット割り     -600円/月

ルーター代(WXR-1750DHP) 9900円

・初期費用         1944円

ソフトバンク解約料       5000円

・価格com割り         -5000円

月額計      4540円

初期費用 11844円

 

③Nuro光に乗り換え(速いらしい)

・Nuro光 1か月目      0円/月

   ~12か月目       3218円/月  

  13か月目以降       5122円/月

・工事費       1333円/月 - キャンペーン1333円/月 = 0円/月

・土日工事      3240円

・手数料       3240円

ソフトバンク解約料    5000円

・価格com割り    -25000円

月額計        5122円(13か月目以降)

初期費用 -13520円

 

累計で比較(カッコは安い順)

一年後 ①61980円(2)、②66324円(3)、③21878円(1)

二年後 ①123940円(3)、②120804円(2)、③83342円(1)

三年後 ①185940円(3)、②175284円(2)、③144806円(1)

八年後 ①495840円(3)、②447684円(1)、③452126円(2) 

 

他には、

ソフトバンクという会社が嫌い。

バッファローの3本アンテナは不安定なイメージあり。

③ほんとに速いのか?不安定といううわさも。

 

・・・・

よし、③でいこう。

ソフトバンクの解約はめんどそうだなー

 (追記)解約簡単でした。ソフトバンクさんごめんなさい。

 

逃げたもん勝ちだよ、ふみカス!

幸福の科学も、芸能界のことも知らないですが、思ったことを。

 

きっと、本当に死んでしまうくらいに思い悩んだ末のことなのだろう。

それでも「我慢しろ」と言う人たちは、取り返しのつかない結末になってしまったら

なんと言うのだろうか。

 

精神的、肉体的にまいって自ら命を絶ってしまう人は、たくさんいるみたい。

ニュースでは、「なんでそこまで思い詰めてしまったのか」「どうして逃げられなかったのか」とか、よく言ってるじゃん。

いざ、ほんとに逃げた人に対しては、めちゃくちゃ言うのね。

 

いろんな人に迷惑をかけているのは間違いないが、

それよりも何よりも自分の命。

勇断あっぱれ。

落ち着いてから、謝罪行脚だね。

 

金銭的な責任も、負わなきゃならないと思う。

そういった面でも、宗教団体の庇護があったのだろう。

 

ともかく、ゆっくり休んでほしい。

ミタゾノと選タクシーはおもしろかった。

 

いまさら ももクリ2016 1日目

とんと、ブログから遠ざかって約2か月。

 

pythonにはまり、家でもPCにかじりついている。

パイパイかじり虫ー、パイパイかじり虫ー。

 

その間、ももクリに行ってきた。

スキーは雪不足でパス。今年はももクリに集中!

2週間たったけど、いまさら感想戦。いざ。

 

さてさて、会場は幕張メッセ

最近は幕張メッセに行く用事が多い。ちょっと遠いなー。

スタンディングだったので、番号待ちの列に行こうとしたが・・・

ここで、ひざびさの運営くそっぷり。

ももクロ会場は運営が素晴らしいと思ってたけど、今回はだめだ。

 

番号待ちのスペースが狭く、混雑がひどくて自分の列にたどり着かない。

なぜこんなところにした。

あと、番号呼び出しのお兄さん。最初に「え」をつけるのやめてくれ。

「えYの300番まで入場してください。」

最初なに言ってるか分からんかった。えいわい?えいぴー?

 

会場に入る。

はっはー

スタンディング席って、後ろだったのねーーーー!

前方だと思ってたよーーーーー!みすったよーーー!

しかも、会場隅のブロックで、ステージまるで見えない。

 

6年ノフにこの仕打ち。負けない!!

3時間ほぼ見えず立ちっぱ。負けそう!!

一回だけしおりんが近くまで来てくれた。ありがたや。

いつも思うが、しおりんは焦点を合わせないでこっち見る感じ。

れにちゃんのがん見とは対照的だ。

いや、いいんだよ。どっちも。性格の違いだろう。

 

セトリはバランス良し。悪くはなかった。

ももかの声が抜群に良かったのが印象的。

 

最後、アンコールでステージがせりあがる。

そこがステージだったのね。(まじでそう思った。)

 

うーん。今回はいろいろあって、完全には楽しめなかったかな。

 

特に落ち込んだのが、、、

AVRマイコンと加速度センサで自作したフルカラーペンライトが、2本とも壊れた。

春の一大事までに作り直そう。

マイコン直接駆動では光量が不足していたし、トランジスタ追加しよう。

 

pythonももクロ、電子工作、スキー、

趣味が、インドアとアウトドアで極端なんだよなー

 

 

 

 

 

ひーとみー wxFormBuilder でー、 青いWindowの中で

詰まってから、pythonを勉強。

ちょっとは分かった気がする。

 

さて、前回の詰まり具合。

 

rattybb.hatenablog.com

 

まず、F8で出てくるクラスをそのまま使用してもいいんだけど、F6押すと継承クラスが出てくる。そっちいじる。

継承クラスの方には、以下の4行追加。

 

if __name__ == '__main__':

   app = wx.App()

   Test = MyFrame1(None)

   Test.Show()

   app.MainLoop()

 

1行目、モジュールテスト用のif文。本当は別ファイルにメイン作って、インポートすればいいんだけど、面倒だから今回はテスト。

2行目、今の自分には分からん。おまじないと思ってていい?

3行目、インスタンス生成。ここで詰まった。インスタンス変数にparentがある。どうやら、Frameの親子関係を示しているようだが、トップのFrameはどうすんのよ?Noneでいけたけど。これでいいのか?

4行目、表示。

5行目、動かし続ける。

 

これで、python (継承クラスのファイル).py でいけた。やほーい。

試しにexe化してみたら、やっぱり Fatal error 。なんじゃらほい。

しかも、解決したと思ってたワーニングがまた出た。

 

うううーーーん。

 

import wx.xrc 消したら。いけた!!!

これいるの?

その上の行で import wx してるけど、これいるの?

 

ま、いっか。

理解できるまでは import wx.xrc はコメントアウトで。

 

 

アイノッキンノヨドー pythonの開発環境

先日、PythonwxPythonとpyinstallerをインストールした。

 

rattybb.hatenablog.com

 

実は、以前にもPerl/tkでGUIアプリをちまちま開発していた。

そのときは、テキストエディタ(Vi!)でごりごり書きまくってたが、

Perl独特の記号の多さに辟易してしまった。

 

GUIはD&Dでぽいぽい作成したいなー

ってことで、wxGlade と wxFormBuilder を調べてみた。

調べたっても、ちょっとぐぐっただけ。

どっちがいいのか分からんかったが、

インストーラーのサイズが3MBと12MBだったので、大きいwxFormBuilderでチャレンジ。大きいってことは、よい代物なんでしょ?

wxFormBuilder v3.5-rc1 をインストール。

 

おおお。簡単だ。

F8でいざ出力。あれま、Cがでた。

ProjectのPropertiesにPython出力のチェックあり。ぽち。

F8でいざ出力。おおお、.pyでた。

 

これをpyinstallerかけて・・・

なんか、DLLが無いってたくさんワーニング出た。

.exeできたけど、faital errorで起動しない。うえ。

なんなのこれ。

ぐぐってみたら、Windows10 SDK がどうのこうの。

とりあえずそれインストール。

めでたく、ワーニング消えた。

でも faital error は同じだったよー。

基本的な理解不足だよー。

 

あとになって、wxGlade0.7.2 も試してみたけど、これPython3に対応してる?

ネットには対応してるって情報がごろごろあるけど、だめだった。

 

詰まった。Mystのごとく。

 

 

ある半年間の仕事。確かに赤い実はおいしそうだった!!

この半年を、長いたとえ話で。

仕事を進めるって難しいね。という経験談だ。

そう、愚痴だ。

 

 

私「今使ってる植物育成室が、ある事情で来年から使えなくなる。代わりに隣の部屋を使わざるをえない。広さも違うし窓も違うし空調管理も違う。ともかく環境が全然違う。今までの部屋での育成方法のままでは不都合があるかもしれない。不都合があるようなら改善したい。育成方法の変更でも、部屋の改築でもどっちでもいい。来年からも植物を正常に育成させたいから、今から調査してくださいませ。逆に、もしかしたら新しい部屋の方が好都合な部分があるかもしれない。新しい事ができそうなら提案してくれるとさらに嬉しい。」

 

A「らじゃ」

 

1か月後

 

私「どんな?」

 

A「隣の部屋をざっと見てきたぜ。確かにいろいろ違うみたいだ。この建物の中にいる全員にアンケート配って、隣の部屋がどんな様子か答えてもらうつもりだぜ。アンケート票も作成済みだ。見てみろ、どーーーん!」

 

私「たしかに丁寧なアンケート用紙だぜ!!質問項目も50個もあるぜ。でも、これもらった人は迷惑だぜ!!意図が分からん上にやたら項目が多い!!」

私(これもらった人は、とりあえず答えてくれるかもしれないけど、ずっと???状態だろうな。だいたい、人に聞く前にやることあるでしょ。)

 

A「大丈夫だ、よく見てみろ。簡潔な質問項目の下に、その詳細な内容もびっしり記載してある!よく見るべし!!」

 

私「それがまたややこしいぜ。簡潔なほうがいいよ。ってゆうかアンケートの前にやることあると思うな。」

私(しかも、詳細な内容って言ってるけど、使っている言葉がちょっと違うだけで質問項目と全く同じ内容を繰り返して書いてるだけじゃんか。)

 

A「・・・。やつらには以前協力してやった。アンケートくらい多少面倒でも答えさせるよ。」

 

私「たのむから勘弁してくれ。」

 

A「・・・。しゃーなし。」

 

その2か月後

 

A「隣の部屋は、北側に窓が2つ。蛍光灯が6本。出入り口が西側に1つ。コンセントが南側に3口と北側に2口。北側の2口は3穴のタイプだけど、実際にはアース端子は壁の内側でオープン状態であることが判明した。でも安心しろ、B工務店にお願いしてちゃんと接地してもう。C工務店にも見積もりだしたが、アース用配線の部材が高級品を使うみたいで値段が高かった。以上だ。」

 

私「言ってることは理解した。で、どうゆう目的でそんな事調べたの?あと、コンセントにこだわりがあるようだけど、それ重要なの?ついでに、必要であれば高級品でもいいんだけど、安いやつでいいの?」

 

A「アース端子が接地されていないと感電のおそれがあります。へいへーい。」

 

私「知ってる。あったほうが安全なのは確かだ。で、現状の植物育成方法において特別に感電の恐れがあるんだっけ?」

私(そういえば大電流の機器もあったかもなぁ)

 

A「・・・」

 

私「・・・(?)。アースのことは一旦置いておこう。で、どうゆう目的で窓の数とか調べてくれたの?窓を増やす必要あるの?」

 

A「・・・。隣の部屋がどんな部屋か調べた。調査期間は2か月で、DさんとEさんにも手伝ってもらった。写真もみっちり撮ったぜ。」

 

私(怖くなってきた。それにEさんって誰だ?迷惑になってないか?えっ、写真5GBもあんのかよ。)

私「真面目に調べてくれたのはビンビン感じているよ。でも、質問の答えになってないぜ。急に答えることができないならまた今度でいいよ。ところで、今使ってる植物育成室の窓の数とコンセントの数はいくつなの?」

 

A「すみません。調べてません。」

 

私(あれ。Aさんってベテランだけど、こんな人だっけ。)

私「仮説とか、予想とか、着地点とか、考えながら進めてね。」

 

A「らじゃ、らじゃー」

 

さらに3か月後

 

私「どんなじゃい?」

 

A「現状の育成室で育てている12鉢のうち、一つを試験的に隣の部屋で育ててみました。2か月経ちましたが順調に育っている。見てくれ!!どーーーん!!!」

 

私「わぉ、真っ赤な実がおいしそう!丁寧に育ててくれているのはビンビン感じるぜ!!で、なんで12鉢の中でこれを選んだの?見た目は順調そうに見えるけど、従来の部屋で2か月育てた結果と比較したらどうなの?隣の部屋で育てるにあたって、特別注意した点とかないの?その前に、前回の質問の答えは?なんでいきなり実践しているの?」

 

A「・・・。従来の部屋で育てた鉢も同じような赤い実がなってます。あれ、でもちょっと形がちがうかな。見てください、この部分がでっぱってます。あ、もともと種類が違うのかな。こっちの鉢はFさんが3年前に買ってきたもので詳細が分かりません。残っている記録を調査するぜーい。」

 

私(発散しまくりだ。どうやってまとめるつもりだ。)

私「ちょっとまてまて。Aさんって、俺たちがなんで植物育ててるか理由知ってる?実よりも茎の太さの方が重要なんだけど、その理由知ってる?」

 

A「・・・。一般的には茎が太いと風に強いと言われている。それに、この実は特別おいしくてゴニョゴニョゴニョ」

 

私「ここ室内だし。これ実験用だし。」

私(なんだ。最初から何も理解してなかったのか。植物を育成している意味や重要性を2年かけて教育したつもりだったに。この半年のやりとりも、ほとんど理解してもらってなかったんだな。うーん、3か月後の役員会議でなんて報告したらいいんだ・・・)

 

 

以上、たとえ話終わり。

 

Aさんの作業は丁寧で確実だ。これはほんとにすごい。

でも、自分で考えることはできないようだった。

あと、質問に答えられない。質問に答えられないのは、ずばり質問を理解していないからだろう。うまく答えを表現できないのではなく、何を聞かれているか理解できていない。

期待して仕事をまかせてみたが、発散するだけで得られるものはなさそうだ。

 

確かに、こちらの指示が明確ではない。

なぜなら、私はAさんの上司ではなく(むしろ圧倒的後輩)、指示する立場にない。

では、我々の上司はというと、キャラクターのみで成り立っているバブル世代だ。

私は、ある特定の植物育成方法(あくまでたとえ話)については詳しく知っている。

Aさんは別の分野ではスペシャリストだが、植物育成に関しては途中で加わった仲間だから、そんなに知らない。なので、2年かけて基礎的な内容を教えた。つもり。

私は、遠慮がちな性格なので、立場や年齢を超えてリーダーみたいにふるまうことができず、やんわりとしたアドバイスという形でコントロールしようと試みた。

むずかしかった。

 

「Aさんよ、もういいから隣の部屋への引っ越しに備えて台車を10台用意してくれ。予算は5万だ。3か月以内だ。」

「上司よ、引っ越しの際には周りに迷惑がかかるかもしれないから、挨拶周りをしといてくれよ。」

「あとは自分でやるぜ。資料集めとか資料作成とかで手伝ってもらうかもな。」

くらいに言ってみたい。