dadada_odaQのブログ

「ヒマだから帰ります」

NURO光開通 3か月の戦い

まさかプロバイダ乗り換えに3か月かかるとは。

 

3月中旬に申し込みして、6月中旬に開通した。

その間、業者が我が家に来た回数5回。

 

その0:3月中旬

いろいろまよった挙句、ソフトバンクの光コラボからNuro光に乗り換えを決める。

ソフトバンクの解約金を払い、Nuro光に申し込み。

 

その1:4月初旬、休日

最初の工事日。だった日。

戸建てプランで申し込んだが

我が家は戸建てプランは適用外で、マンションプランでもなく

マンション「ミニ」プランだったことが判明。

業者「来たけど工事できません。」

 

その2:4月中旬、休日

2回目の工事日。だった日。

マンションミニプランで申し込みなおして、いよいよの工事。

業者「マンション外壁に杭を打って装置を取り付ける。」

私「え。」

管理会社に電話「杭はだめ。」

業者「あと、MDF(配電盤みたいなものらしい)の場所がわからん。」

私「・・・。そんなもん知らん。」

Nuro光に改めて電話してみると、どうやらMDFが見つかれば杭を打たず装置取り付けできるかもしれないらしい。

再々度、工事を申し込む。

 

その3:4月末、休日

3回目の工事日。だった日。

マンションの管理会社に事前に電話し、MDFとやらの場所を確認。

MDFはマンション1階の鍵のかかった倉庫内にあることが判明。

Nuro光「お客様で鍵を用意しておいてください。」

管理会社「業者が鍵を持っていくのが普通ですよ。」

私「めんどいから自分が取りに行きます。」

管理会社まで電車で片道1時間かけて鍵を受け取りに行く。

業者「MDFの場所確認した。次回は工事できる。」

私「今回しないんかい。」

 

その4:5月下旬、休日

4回目の工事日。実質的に1回目の工事日。

事前に管理会社まで電車で片道1時間かけて鍵を受け取りに行く。

業者「MDFから宅内まで光を引いた。どどどどどや。」

 

その5:6月中旬、休日

5回目の工事日。実質的に2回目の工事日。

事前に管理会社まで電車で片道1時間かけて鍵を受け取りに行く。

業者「開通した。」

私「インターネット買ったよー」

 

 

さて、肝心の速度だが、これはすごい。

500Mbpsでてる。以前が0.8Mbpsだったから。雲泥の差とはこのこと。

最終的には満足している。

 

Nuro光に申し込む際の注意

・低層マンションは、マンションプランではない。だからと言って、一戸建てプランでもない。隠された3つ目のプラン、マンション「ミニ」プランを申し込むこと。

・MDFの場所は事前に確認しておくこと。

・マンション倉庫の鍵が必要な場合は、自分で用意しなければならない。

・MDFが無い、もしくはMDFがあっても何かしら都合が悪い場合は、外壁に杭を打つことになる。マンションによってはNGなので、これも事前に確認すること。

・休日に工事すると休日料金3000円強とられる場合がある。今回の場合は休日に5回工事したが、そのうち何回有料だったのだろうか。