dadada_odaQのブログ

「ヒマだから帰ります」

バカが作った表

職場の先輩A氏は、説明が絶望的に分かりにくい。

資料の文章、図、グラフ、表、すべてが今一つで、

しかもただそれを読み上げるだけなので、話を聞いてもさっぱりだ。

 

仕事ぶりは非常にまじめだが、確認不足や思い込みで突っ走り、

本来やらなくていいことに時間と労力をかけまくっている。

全て突っ走りきった後に報告を受けるが、まず言ってることが分からない上に

よくよく紐解いていくと根本的な間違いがあるので全てやり直しになる。

 

ここで、そんな彼の作る資料の特徴を紹介。

 

ともかく表を作りまくる。

何でもかんでも表にする。

おそらく、行列数のたくさんある表を作ることが良いアウトプットだと思い込んでいる。

仕事内容が植物の育成だと仮定して(実際には違う)、例をあげる。

 

例① チューリップの発芽条件を調査した結果(あくまで例)

植物 場所 温度 湿度 土壌pH 肥料 水やり 発芽状況 備考
チューリップ 日なた 25℃ 60% 6 A 1回/日    
チューリップ 日なた 25℃ 60% 6 B 1回/日 発芽  
チューリップ 日なた 25℃ 60% 6 B 2回/日    
チューリップ 日なた 25℃ 60% 6 A 3回/日    
チューリップ 日なた 25℃ 60% 6 A 4回/日 発芽  
チューリップ 日陰 25℃ 60% 6 A 1回/日    
チューリップ 日陰 25℃ 60% 6 B 2回/日 発芽  

(解説)

まず、チューリップの発芽について調査しているのだから、「植物」の列はいらない。

温度、湿度、土壌pHも条件を揃えているのだから、あえて表にする意味は無い。

ここで注目すべきは、肥料の種類と水やり回数と場所によって発芽状況が違うということだろう。それがぱっと見で分からない。

あと、空欄の備考。

彼の表には必ず備考欄があるが、空欄なら要らないだろ。

逆に備考欄に重要なことがびっしり書いてあって、その内容を表にしろよ!と思うこともある。

彼の調査記録としてはこれでも別にいいが、人に結果を説明する表になっていない。

 

↓修正後

チューリップの発芽状況を調査した結果(温度25℃、湿度60%、土壌pH6.0)

空欄は未調査

 場所:日なた

  水やり
  1回/日 2回/日 3回/日 4回/日
肥料A ×   × 発芽
肥料B 発芽 ×    

 場所:日陰

  水やり
  1回/日 2回/日 3回/日 4回/日
肥料A ×      
肥料B   発芽    

(解説)

これで分かりやすくなった。

日なたであれば、肥料Aではたくさん水やりが必要だし、肥料Bではむしろ水やり回数を抑えないといけない。

日陰の場合は日なたと傾向が異なることが分かるが、まだ調査不足だ。

 

 

例② 花びらの長さを調査した結果(あくまで例)

f:id:rattybb:20170927040324p:plain

(解説)

長さを比較したいのに、縦に並べますか。

しかも図が小さくてよくわからない。

 

↓修正後

f:id:rattybb:20170927040521p:plain

 

 

例③ ある植物の見た目を調査(あくまで例)

  黄色
  青い花   黄色い花
    緑の茎  
    緑の葉 黄色い葉

(解説)

これは本当に分からなかった。

彼は表にすることで何を伝えたかったのだろう。

花の行と、青の列の交点に「青い花」・・・

表を習いたての小学生か。

 

↓修正後

花の色:青と黄色

茎の色:緑

葉の色:緑と黄色

 

 

以上、例おわり。

 

 

繰り返すと、彼の性格は非常にまじめだ。いい人である。

だが、バカだ。

こんなことは、大学の研究室で最初に矯正されているはずだ。

そのチャンスを逃したとしても、新入社員のころに先輩にしごかれているはずだ。

それが無かったのか、のれんに腕押しだったのか。

今現在、40半ばの彼は、30ちょいの私にしごかれている。

 

もし私が彼なら、会社辞めてるだろうな。

私も、この年齢になってこんな指摘したくない。